ご挨拶

 平成23年3月、東日本大震災が発生し沿岸部は大津波により壊滅的な被害を受けました。 その海岸沿いを走る国道45号は被災して寸断されましたが、高台に整備されていた三陸沿岸道路などの自動車専用道路は人命救助や緊急物資の輸送路として大きな役割を果たしました。
 今、和歌山県でも高速道路の建設が進められています。国土強靭化基本法案のもと国・和歌山県・各市町村は、近い将来必ず起こると予測されている大地震に備えて準備を進めています。
 私たち尾花組の役割は、共に地域に住む皆さんの生活を守るお手伝いをすることだと考えています。もしも大災害が起こり、至る所で道路が寸断されたとしても全力で救助と復旧活動に努めます。
 道路や橋を造り、ダムを築き水害を防ぐ。また企業団地や大規模農地を開発する、これらは人々の暮らしと地域経済を活性化させ、地域社会が次世代へと繋がっていくことに寄与すると考えます。
 幅広い技術で街づくり、環境創生に貢献します。

新着情報

平成29年7月31日 平成29年度工事成績優秀企業に認定されました。
平成29年06月12日 技術・設備施工実績現場写真を更新しました。
平成28年11月11日 優良工事の下請者表彰を受賞しました。
平成28年7月26日 平成28年度工事成績優秀企業に認定されました。
平成28年7月20日 近畿地方整備局長表彰を受賞しました。
平成28年5月31日 ダム工学会技術賞を受賞しました。
平成28年2月29日 平成27年度近畿建設リサイクル表彰を受賞しました。
平成27年9月30日 災害時建設業事業継続力認定証(BCP)が更新されました。
平成27年9月28日 労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)認証を取得しました。
平成27年7月31日 紀南河川国道路所長表彰を受賞しました。
平成27年7月30日 平成27年度工事成績優秀企業に認定されました。
平成27年7月22日 近畿地方整備局長表彰を受賞しました。

▲ページ先頭へ